土木工事会社様向け工事管理システム

導入企業様の概要

地方公共団体から請け負った道路工事、下水道工事をおこなっている会社様です。


システム導入の目的

全ての工事情報(見積、経費、購入品、レンタル機材、労働者勤怠、工事進捗状況)をExcelに入力して原価管理をおこなっていたが、情報量が膨大な為に管理が煩雑になり、算出された値も信憑性が薄いものとなっていた。
情報量はそのままで、直感的に理解できるよう整理したいとの狙いでした。


システム概要


膨大な量の情報から金額が算出されている為、Excelでは積み上げられた金額から内訳を探す事は困難であった。

システム化した事で、積み上げられた金額から内訳を探すのが容易となった。

使用する値、算出式は元のExcelと同様に作っております。
そのため、過去データもシステムに取り込む事ができました。

システム導入の効果

導入企業様から以下の評価をいただいております。

  • 情報が整理され、知りたい情報がすぐに探せるようになった。特に過去の数字が簡単に探せるようになった事が嬉しい。
  • Excelでの管理は複数人が一つのExcelファイルを使う為、間違った値が入力されると、いつ誰が入力したかがわからずにトラブルになった事があった。システム化によって入力のログ(痕跡)が残せる為、そのようなトラブルが無くなった。